空き家等バンク制度


ページ番号1001721  更新日 令和3年7月29日


空き家等バンク制度の概要について

 人口減少や少子化・高齢化を起因とする空き家の発生が全国的に問題となっているなかで,空き家の有効活用のほか,移住定住や住み替え等による地域の活性化を図る一つの方法として,全国の自治体やNPOなどの団体により,空き家バンク等での情報提供が行われてきています。
 盛岡市の空き家等バンク制度は,平成24年12月1日から松園ニュータウンをモデル地区に選定して社会実験を実施し,平成27年度からは,市内の「市街化区域」に範囲を拡大しています。

[画像]盛岡市空き家等バンク制度イメージ図(138.7KB)

バンクに登録されている物件

 盛岡市空き家等バンクに登録されている物件の概要は,盛岡市公式ホームページや全国版空き家・空地バンクで確認することができます。

 なお,登録物件の詳細な所在地情報などを閲覧するには,バンクの利用登録が必要となります。

全国版空き家・空地バンクについて

 各自治体が管理している空き家や空地の情報を一括で検索できるよう,国土交通省の公募で選定された株式会社LIFULLとアットホーム株式会社の2社により,全国版空き家・空き地バンクが運用されています。盛岡市もこれに参画し,全国から空き家情報が検索できるようになっています。

空き家を所有されている方へ

 現在空き家となっている,又は空き家になる予定の家屋を所有されており,売却や賃貸での利活用をお考えの方は,盛岡市空き家等バンクへの登録ぜひご検討ください。

 登録方法などの手続きについて以下のリンク先をご覧いただくか,電話やメールでお気軽にご相談ください。

お問い合わせ先

都市整備部 都市計画課 業務係

電話 019-639-9051(ダイヤルイン)  メールアドレス toshikeikaku@city.morioka.iwate.jp

空き家等改修事業補助金について

 空き家等バンクの利用登録をされ,バンクに登録された物件に5年以上居住することを目的に購入後,改修工事を行おうとする方を対象に,その改修費の一部を補助します。

 詳細は以下のリンク先をご確認ください。

グリーン住宅ポイント制度に係る「空き家バンク登録等証明書」の発行について

 盛岡市空き家等バンクに登録された住宅を購入し,グリーン住宅ポイントを申請する場合は,市が作成する「空き家バンク登録等証明書」の添付が必要となります。証明書の発行を希望される方は,申請書に必要事項を記入のうえ,都市計画課の窓口へ提出してください。

 証明書の郵送を希望される場合は,切手を貼った返信用封筒を併せて提出してください。

 ※市では,盛岡市空き家等バンクに登録された住宅の「空き家バンク登録等証明書」に係る事務手続きのみを行います。

申請書様式

グリーン住宅ポイント制度について(国土交通省)

[画像]グリーン住宅ポイント(34.1KB)

【フラット35】地域活性化型(空き家対策)について

平成30年5月1日に独立行政法人住宅金融支援機構と「【フラット35】地域活性化型及び盛岡市空き家等改修事業補助金に係る相互協力に関する協定」を締結しました。

 これにより,本市と住宅金融支援機構が連携し,盛岡市空き家等改修事業補助金の補助対象者が長期固定金利住宅ローン【フラット35】を利用し,空き家等を取得する場合に金利の引き下げ(当初5年間,年▲0.25%)を受けることできます。

※詳細は下記の住宅金融支援機構のホームページをご覧ください。

地域からの情報提供について

市では,となり近所や町内会等の方々など,地域からの情報提供が大切です。一戸建ての空き家等の情報がある場合はご連絡をお願いします。

[画像]空き家等の情報提供の流れ(105.2KB)

(注)適正管理されていない空き家(特定空き家等)の場合は

 「盛岡市空き家等の適正管理に関する条例」の対象となることから,くらしの安全課と協議した上で,対応することになります。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートホン版ホームページをご覧ください。


都市整備部 都市計画課
電話番号:019-639-9051(業務係),019-601-2117(宅地開発係),019-601-2718(土地利用計画係)
ファクス番号:019-637-1919
〒020-8532
盛岡市津志田14-37-2 盛岡市役所都南分庁舎2階


[0] 盛岡市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) City of Morioka , All Rights Reserved.