在宅酸素療法患者酸素濃縮器使用助成について


広報ID1006580  更新日 令和3年9月21日


医師の処方により、在宅で酸素濃縮器を使用している方を対象に、電気料金の一部を助成する制度です。


対象者

次の全てに該当する人

助成の内容

助成単価は、酸素吸入時間に応じて次のとおりです。

新規申し込み手続き

 保健予防課こころの健康担当(電話:019-603-8309)へご相談いただき、次の書類を提出してください。

受付時間は、祝日、年末年始を除く、月曜日から金曜日までの8時30分から17時30分までです。

助成承認後の流れ

・支給には請求書の提出が必要になります。提出していただく請求書の様式は毎年12月末頃に各助成対象者へ郵送します。必要事項を記入し、医療機関の証明(有料)をもらって提出してください(提出期間は1月〜2月)。

・ 助成金は1月〜12月の1年分をまとめて翌年の4月頃に支給します。最初の年は、申請した月の翌月〜12月分までを支給します。

各種変更手続きについて

変更事項

 次の事項に該当する場合は、手続きが必要ですので、保健予防課こころの健康担当(電話:019-603-8309)へご連絡の上、必要書類の提出をお願いします。(以下よりダウンロードできます。)

各種変更手続き
変更事項 提出書類
  • 氏名を変更した
  • 市内で住所を変更した
  • 医療機関を変更した
  • 1日についての酸素吸入時間を変更した
  • 助成金の振り込み指定口座に変更があった
変更届
  • 死亡した
  • 市外へ転出した
  • 疾患が治癒し酸素濃縮器を使用する必要がなくなった
  • 下記の医療費助成を受けることになった

(乳幼児医療費、妊産婦医療費、重度心身障がい者医療費、

 ひとり親家庭等医療費、寡婦等医療費、中度身体障がい者医療費)

資格喪失届

 


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートホン版ホームページをご覧ください。


保健所 指導予防課
電話番号:019-603-8309
ファクス番号:019-654-5665
〒020-0884
盛岡市神明町3-29 盛岡市保健所6階


[0] 盛岡市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) City of Morioka , All Rights Reserved.