施設案内 もりおか町家物語館


ページ番号1006837  更新日 令和3年5月13日


盛岡市の保存建造物である「浜藤の酒蔵」などを改修した「もりおか町家物語館」が,2014年7月28日(月曜日)に開館しました。
盛岡町家の歴史的な景観との調和を図るとともに,市民の交流の場を提供します。地域住民との協働により,大慈寺地区の中核施設として地域の情報を収集・発信し,懐かしさと新鮮さを融合した新しい盛岡の魅力の創造を担っていく施設です。


[画像]母屋の外観の画像(37.5KB)

所在地

〒020-0827 岩手県盛岡市鉈屋町10-8

電話

019-654-2911

バリアフリー
開館時間
9時〜19時(入館は18時30分まで)
休館日
毎月第4火曜日(休日の場合はその翌日)
年末年始:12月29日〜1月3日
駐車場
16台
交通アクセス

バス

盛岡駅前から
【岩手県交通】
「本宮線」,「川久保線」,「日赤経由川久保線」
各路線とも,所要時間約15分で「南大通二丁目」下車,徒歩約5分

その他,「飯岡線」,盛岡ループ「200」などの路線もあります。

タクシー

盛岡駅前から約15分
入館料

無料
(注)一部企画展などは有料の場合があります。

地図

もりおか町家物語館の地図


施設案内

案内所(母屋)

中庭へと続く通り土間や座敷への入口,2階への階段箪笥など盛岡町家造りの特徴が残る建物です。昭和の調度品の配置により懐かしさや興味が肌で感じられるほか,地域散策の拠点として地域情報を提供し,地域年中行事などについても紹介します。

[画像]案内所(母屋)の写真1(53.0KB) [画像]案内所(母屋)の写真2(55.0KB)

文庫蔵

昭和前期の土蔵をもとに,鉈屋町を中心とした盛岡ゆかりの人物にスポットをあて,人物相関図や関連地を地図上にプロットして示すほか,2階は屋根裏部屋に迷い込んだような空間で,親と子の読書コーナーとなります。

[画像]文庫蔵1階の写真(68.7KB) [画像]文庫蔵2階の写真(71.7KB)

大正蔵

大正時代の酒蔵の中に,昭和30年代の盛岡をモチーフに賑やかで懐かしい商店街の活気を甦らせます。2階は,企画展示イベントを開催しています。

[画像]大正蔵1階の写真(113.8KB) [画像]大正蔵2階の写真(60.4KB)

浜藤ホール

江戸時代後期に造られた市指定の保存建造物である酒蔵空間を活かし,舞台機能を持ったホールとして,人々のコミュニティーの場として活用されます。またギャラリーでは庶民生活の記録映像を流し,懐かしさが体験できる場となります。

[画像]浜藤ホールの写真(53.8KB)

このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートホン版ホームページをご覧ください。


交流推進部 観光課
電話番号:0196267539
ファクス番号:019-604-1717
〒020-8530
盛岡市内丸12-2 盛岡市役所別館7階


[0] 盛岡市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) City of Morioka , All Rights Reserved.