財務書類


広報ID1010750  更新日 令和3年8月17日


地方公共団体の財務会計は,年度単位を基本とする現金主義がとられており,収入と支出を単純に差し引きする単式簿記の方法を用いています。しかし,この方法では,取得した資産の状況や減価償却などの費用についての把握ができません。
そこで,現金の出入りだけではなく,これまでに蓄積された資産や,発生した経費を含めて分析・公表するために民間企業の会計手法を取り入れたものが,「貸借対照表」,「行政コスト計算書」,「純資産変動計算書」,「資金収支計算書」です。

なお,平成28年度決算からは,総務省の要請により,地方公共団体間での比較ができるよう「統一的な基準」による財務諸表を作成しています。

盛岡市においてもこれらの財務書類を作成し,より客観的な手法によって財政状況を明らかにすることを目指しています。

令和元年度財務書類

平成30年度財務書類

平成29年度財務書類

平成28年度財務書類

過去の財務書類(総務省改訂モデル 〜平成27年度決算)


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートホン版ホームページをご覧ください。


財政部 財政課
電話番号:019-626-7515
ファクス番号:019-622-6211
〒020-8530
盛岡市内丸12-2 盛岡市役所本館6階


[0] 盛岡市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) City of Morioka , All Rights Reserved.