ネーミングライツ事業


ページ番号1010823  更新日 令和3年6月4日


ネーミングライツ事業

 盛岡市では,公共施設等への愛称を付与する権利(ネーミングライツ)を与えることで得られる対価を施設等の運営に活用する,ネーミングライツ事業を行います。
 この事業を通じて,民間事業者の方々の力をいただきながら,施設等の一層の魅力向上と,地域の活性化を図ることを目指しています。

募集受付中の施設等について

施設等特定募集型事業

 市が選定した施設等について,期間や金額等の希望する条件を設定した上で,契約相手方(ネーミングライツ・パートナー)となる民間事業者の方を募集するものです。
 現在,募集を受け付けている施設等はありません。

施設等提案募集型事業

 ネーミングライツ事業を行う施設等について,期間や金額等を含め,民間事業者の方からの提案を募集するものです。提案をもとに,事業導入の可否や提案内容の妥当性などについて,検討や審査を行います。
 こちらは随時受付けておりますので,募集要項をご確認ください。皆様のご提案をお待ちしております。


ネーミングライツ事業により愛称が付与される施設

 盛岡市はパートナー企業と協力しながら,これらの施設が皆様に親しまれるよう運営を行ってまいります。

[画像]いわぎんスタジアム(36.8KB) [画像]みちのくコカ・コーラボトリングリンク(29.0KB) [画像]タカヤアリーナ(47.6KB) [画像]FPホーム’s自転車駐車場(89.4KB)

盛岡市ネーミングライツ事業の概要

事業の趣旨

 新たな自主財源を確保することにより,施設等の良好な運営を図ること及び民間のノウハウ等を活用することによる施設等の魅力の向上と,地域の活性化を図ることを目的とします。

ネーミングライツの対象

  1. 市有施設(文化施設,スポーツ施設,道路,公園等)
  2. ソフト事業(イベント,講座等)

(注) ネーミングライツ事業により,設置目的又は開催目的が妨げられないなど,愛称を付与させることが適当であると認められること。なお,施設名が公募で決められたものであるなど,特別な経緯があるものについては対象となりません。

愛称

  1. 公共の施設等にふさわしいものとして,親しみやすさ,呼びやすさ等の点から市民の理解が得られるものを選定します。
  2. 利用者の混乱を避けるため,ネーミングライツ事業の契約期間内は,愛称の変更はしません。
  3. ネーミングライツ事業により愛称が付与された場合でも,条例上の名称は変更しません。

ネーミングライツの対価

  1. 対価は,原則,当該施設等の運営費(施設修繕費を含む)に充てる予定です。
  2. 対価(希望金額)の額の算定については,他市等の類似施設の状況を参考に,施設等の維持管理及び事業運営に係る経費,利用者数,メディアに取り上げられる頻度,知名度等から当該施設等の広告媒体としての価値等を総合的に検討して行います。

関連規程


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートホン版ホームページをご覧ください。


財政部 財政課
電話番号:019-626-7515
ファクス番号:019-622-6211
〒020-8530
盛岡市内丸12-2 盛岡市役所本館6階


[0] 盛岡市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) City of Morioka , All Rights Reserved.