第7回全国高校生短歌大会(短歌甲子園2012)結果


広報ID1009751  更新日 令和3年9月16日


団体戦結果

【決勝】題「視線」

【宮城】小牛田農林高等学校

先鋒:<安田 佳樹>
大会で親の視線が嬉しくて
負けても何故か
くやしくない

中堅:<及川 雄輝>
授業中横隔膜に
異常ありヒックと吠えて
冷たい視線

大将:<及川 賢太>
胸高まり
視線の先に自分あり
岩手の空へ決意羽撃(はばた)く

【宮城】宮城第一高等学校

先鋒:<滝井 ゆきの>
図書室で本の字ばかり追う
君の眼鏡にささやく
「こっちを向いて」

中堅:<佐藤 大地>
左右から 上から 下から 無数の眼
この人生は
見世物じゃない!

大将:<江刺 陽名子>
きょろきょろと動く視線は
せわしなく
きみにはいったいなにが見えるの?

【準決勝1】 題「透明」

【宮城】宮城第一高等学校

先鋒:<滝井 ゆきの>
黒髪が
ふわりあなたを囲いこむ
はにかむ顔を隠すかの様(よ)に

中堅:<佐藤 大地>
鍋の上
箸がぶつかる寒き夜
「にんじんあげる」ほころんだ顔

大将:<江刺 陽名子>
縛りつけ
囲うことなどしたくない
自分自身と そして世界を

【岩手】水沢商業高等学校

先鋒:<千田 耕平>
我が心音符で囲って
ステージへ
拍手の数のごと重くなるギター

中堅:<菊地 圭市>
今まさに
わたしは「愛」に囲まれて
ここまで来たこと誇りにおもう

大将:<佐藤 絢香>
罰ゲーム
笑顔に囲まれレモンかむ
八の字まゆげで無理にはにかむ

【準決勝2】 題「囲う」

【宮城】小牛田農林高等学校

先鋒:<安田 佳樹>
心の壁
囲う鉄柵に捕われる
嘆きが響かず苦悩するばかり

中堅:<及川 雄輝>
幼き日水路で泳ぐ
蛙(びっき)いて
膝まで入れてすくい囲った

大将:<及川 賢太>
下校中
皆と語らい楽しいかな
囲う心に反吐(へど)が出る俺

【茨城】竹園高等学校

先鋒:<宮部 美月>
囲われた
君の「セリフ」が胸焦がす
ジュリエットじゃなく 私を見てよ

中堅:<佐々木 悠子>
ろうそくを吹き消し
迎えた十七歳
拍手と 笑顔の友に囲まれ

大将:<山崎 陽平>
学校の校舎が囲った空の中
飛行機は行く
我が夢乗せて

個人戦結果

最優秀作品賞

福島県立葵高等学校【福島】 菅家 美樹(3年)

題:扉

われらみな
扉に鍵をかけている
優しく2回,たたいてください

優秀作品賞

福岡県筑紫丘高等学校【福岡】 薄田 真歩(2年)

題:直角

直角の定規に
ぴたりと当てはまる
そんなキレイな私じゃないの

優良賞

岐阜県立飛騨神岡高等学校【岐阜】 川上 まなみ(2年)

題:直角

直角に生きてる君が
好きなんだ
三歩下がって夏空仰ぐ

福岡雙葉高等学校【福岡】 松成 美里(1年) 

題:扉

苦しいよ心の扉閉めるから
鍵は私の
手の中なのに

特別審査員小島ゆかり賞

茨城県立結城第二高等学校【茨城】 大塚 麻耶(3年)
題「青葉」
君の瞳(め)は
青葉のように冷たくて
メトロノームのテンポをおとした

石川啄木賞

山梨県立甲府南高等学校【山梨】 杉本 昌義(2年)

題「未来」

夏雨に流れて今も
知らぬ間に
未来の辞書に載るレトロニム


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートホン版ホームページをご覧ください。


交流推進部 観光課
電話番号:0196267539
ファクス番号:019-604-1717
〒020-8530
盛岡市内丸12-2 盛岡市役所別館7階


[0] 盛岡市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) City of Morioka , All Rights Reserved.