ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業


広報ID1032469  更新日 令和2年9月2日


ひとり親家庭のみなさんが,高等学校卒業程度認定試験合格のための講座を受け,これを修了した際に受講費用の一部を支給するとともに,試験に合格した場合にも受講費用の一部を支給します。


対象になる人

盛岡市内に住所を有するひとり親家庭の親又はひとり親家庭の児童で,下記の全てに該当する場合に支給の対象となります。

支給の対象となる講座

高等学校卒業程度認定試験の合格を目指す講座(通信制の講座を含む。)が対象となります。

※高等学校等修学支援金制度の支給対象となる場合は対象となりません。

支給内容

高等学校卒業程度認定試験の合格を目指す講座を受け,修了した場合,「受講修了時給付金」を支給します。また,修了した日から2年以内に高等学校卒業程度認定試験に合格した場合,「合格時給付金」を支給します。

(1) 受講修了時給付金
  対象となる方本人が,受講のために支払った費用の4割(上限は10万円,下限は4,000円。)を支給します。

(2) 合格時給付金
  対象となる方本人が,受講のために支払った費用の2割(上限は受講修了時給付金との合計額が15万円。)を支給します。

申請の流れ

講座受講前には必ず事前相談及び講座指定申請を行い,講座修了後には支給申請が必要です。

1 事前相談
  市子ども青少年課へお電話いただき(電話019-613-8354),来課日をご予約のうえ,市子ども青少年課窓口にて本給付金の申請に係る事前相談を行ってください。
  ※来課の際は,受講しようとする講座のパンフレット等をご持参ください。

2 講座指定申請
  講座受講前に事前相談を行い,次の書類を市子ども青少年課に提出し申請してください。受講開始後は申請できません。
 【申請に必要な書類】
  (1)盛岡市ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業受講対象講座指定申請書
  (2)戸籍謄本(母又は父と児童のもの)(発行日から1か月以内のもの)
  (3)住民票の写し(世帯全員のもの)(発行日から1カ月以内のもの)
  (4)受講したい講座の資料
   (講座名,講座の内容,受講開始・受講終了予定年月日,受講費用が確認できるもの)
  (5)マイナンバーカード 又は マイナンバー通知カード+顔写真入りの本人確認書類
  (6)印鑑

3 受講修了時給付金支給申請
  講座修了の日から起算して30日以内に,次の書類を市子ども青少年課に提出し申請してください(30日を経過した場合,申請できません)。
 【申請に必要な書類】
  (1)盛岡市ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業給付金支給申請書
  (2)戸籍謄本(母又は父と児童のもの)(発行日から1か月以内のもの)
  (3)住民票の写し(世帯全員のもの)(発行日から1カ月以内のもの)
  (4)盛岡市ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業受講対象講座指定通知書の写し
  (5)受講修了証明書
  (6)指定講座を実施する施設の長が発行した指定講座の受講に係る経費の領収書
  (7)マイナンバーカード 又は マイナンバー通知カード+顔写真入りの本人確認書類
  (8)通帳
  (9)印鑑

4 合格時給付金支給申請
  合格証書に記載されている日から起算して40日以内に,次の書類を市子ども青少年課に提出し申請してください(40日を経過した場合,申請できません)。
 【申請に必要な書類】
  (1)盛岡市ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業給付金支給申請書
  (2)戸籍謄本(母又は父と児童のもの)(発行日から1か月以内のもの)
  (3)住民票の写し(世帯全員のもの)(発行日から1カ月以内のもの)
  (4)盛岡市ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業受講対象講座指定通知書の写し
  (5)合格証書の写し
  (6)指定講座を実施する施設の長が発行した指定講座の受講に係る経費の領収書
  (7)マイナンバーカード 又は マイナンバー通知カード+顔写真入りの本人確認書類
  (8)通帳
  (9)印鑑

支給額の支払い

金融機関への口座振込で行われます。


子ども未来部 子ども青少年課 給付係・支援係・企画係
電話番号:019-613-8354
ファクス番号:019-623-3516
〒020-0884
盛岡市神明町3-29 盛岡市保健所4階


[0] 盛岡市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) City of Morioka , All Rights Reserved.