住宅改造補助金


広報ID1004124  更新日 令和2年6月1日


在宅障がい者の世帯で既存の住宅を改造する場合,工事費の一部を補助します。


住宅改造補助金

以下はあくまでも目安です。補助の可否については個別に判断が必要になりますので,工事契約・着工前にあらかじめ担当までお問い合わせください。

※介護保険優先です。生活保護受給者以外の介護認定対象者は介護保険課が窓口となります。

※令和2年度は応募者多数のため,来年度以降の工事となる場合があります。詳細はお問い合わせください。

対象者

  1. 身体障害者手帳1級から3級の人
  2. 在宅または在宅になる見込みがある人
  3. 所得制限は下記のとおり

所得制限

対象になる工事

障がい者またはその介護者の日常生活動作や介護動作に合わせて,トイレ・浴室・台所・廊下・居室・階段・洗面所その他必要な個所を改造する工事
例)手すり取り付け,浴室や居室の段差解消,トイレの洋式化,フローリング化など

補助金の額

工事費の3分の2(上限53万3000円。介護保険や重度身体障害者等日常生活用具の制度との調整があります)

申し込みに必要なもの

  1. 身体障害者手帳
  2. 印鑑
  3. 工事内容が分かる書類(見積書や図面など)
  4. その他必要な書類(別途お知らせします。)

保健福祉部 障がい福祉課
電話番号:019-626-7508
ファクス番号:019-625-2589
〒020-8530
盛岡市内丸12-2 盛岡市役所本館5階


[0] 盛岡市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) City of Morioka , All Rights Reserved.