認知症みまMori(盛)ネット


ページ番号1006417  更新日 令和3年6月15日


盛岡市は,認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを目指しています。そのために認知症についての相談窓口など情報を掲載するホームページを「認知症みまMori(盛)ネット」として作成しました。このホームページは,まずは認知症に対して関心を持っていただき,地域で互いに支え合える一つの資源として多くの方に知っていただくことにあります。今後も多くの市民の皆様に関心を持っていただくよう幅広くご意見をいただきたいと思います。


認知症を知ろう

認知症とは??

   認知症は,誰にでも起こる可能性のある『脳』の病気です。いろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったり,働きが 悪くなったためにさまざまな障害が起こります。「もの忘れが激しい」,「言葉が出てこない」,「段取りが悪い」など い くつかの症状があらわれ,社会生活や職業生活をするうえで支障が出てきている状態をいいます。(おおよそ 6か月以上の継続)

認知症の症状は

認知症には,認知症の中心となる症状の「中核症状」と本人の性格,環境,人間関係などさまざまな要因がからみあってあらわれる「行動・心理症状」があります。

中核症状:全ての認知症に人に現れる症状です。

行動・心理症状:その人自身の性格や,環境により出てくる症状です。認知症の人全員に出るとは限りません。周りの対応や適切な治療で緩和・予防が可能です。

*妄想・幻覚・徘徊・人格変化・暴力行為・異食・過食・うつ・睡眠障害 など…

『認知症予備軍』MCI(軽度認知障害)について

日常生活に支障をきたす程度までには至らないので,認知症とは診断されませんが,記憶障害と軽度の認知障害が認められ,正常とも言い切れない中間的な段階。MCIには,さまざまな認知症疾患の前駆的症状が含まれており,MCIと診断された人の半数以上に, その後のアルツハイマー型認知症等への進行がみられるというデータもあります。一方,この状態が長期間継続したり,正常に戻ることもあると言われています。

現時点で,決定的な予防策はありませんが,生活習慣(食事や運動)に気を付けたり,社会活動を行うことで,認知症への進行を防いだり,発症を遅らせることが期待できます。

(注)気になることがあったら,早めに身近な相談窓口,またはかかりつけ医に相談しましょう!

認知症の初期症状をチェックしてみましょう

このテストは認知症のごく初期,認知症の始まり,あるいは認知症に進展する可能性のある状態を,高齢者(60歳以上)自身が,あるいは配偶者または同居者などが簡単に予測できるように考案されたものです。

次のような症状がないか,チェックしてみましょう。

認知症は早期発見・早期対応が大切です

認知症になっても,早期に発見して適切な医療や介護に結び付いたり,周りの人が適切な対応をすることで,病状の進行を緩やかにすることができます。

市では,認知症の早期発見・早期治療を目的として,もの忘れ検診を実施しています。

もの忘れが気になる方も,そうでない方も,年に1回受診しましょう。

令和3年度 もの忘れ検診

対象 

盛岡市に住所を有する年度末年齢65歳以上で,受診を希望あるいは承諾した人。

内容 

認知機能やうつ症状に関する問診

費用 

無料

成人検診受診券(令和3年度はオレンジ色です)と健康保険被保険者証を忘れずに御持参ください。

実施期間 

6月25日(金曜日)から10月30日(土曜日)まで。10月は混み合いますので,早めに受診しましょう。

令和3年度実施医療機関

広報もりおか6月15日号折り込みの「検診だより」に掲載します。「検診だより」は,公式ホームページでも御覧いただけます。

その他

予約が必要な場合がありますので,事前に各実施医療機関にお問い合わせください。

   

[画像]R3ちらし(161.6KB)

認知症は治るの?

はっきりとした予防方法は,まだありませんが,次のようなことは予防につながるといわれています。

どこに相談すればいいの?

地域包括支援センター

かかりつけ医

日頃から受診しているかかりつけ医は,患者さん本人や家族の普段の状況をよく知っており,医療の身近な相談窓口です。 また,盛岡市医師会で行っている「もの忘れ相談医」に相談することも方法の一つです。

認知症専門医療機関

岩手県認知症疾患医療センター(岩手医科大学付属病院内)があります。

認知症初期集中支援チーム

医師や保健師,看護師などの専門職からなる「認知症初期集中支援チーム」を長寿社会課内に設置しています。適切な医療や介護に結びついていない認知症が疑われる人やそのご家族を訪問し,ひとりひとりの状況に合わせ,必要な医療・介護サービスに結びつけるなどの初期の支援を集中的に行います。

いつ・どこで・どのような支援が受けられるの?

[画像]「盛岡市もの忘れあんしん相談ガイド」(56.2KB)

認知症の進行とともに,変化していく症状に合わせて医療・介護サービスや,サポートを受けることが大切です。このガイドブックは,本人や家族がいつ,どこで,どのような支援を得られるかを,整理したものです。また,各地域の資源を整理したもの忘れ安心相談ガイド(地区別情報)も作成しました。

このガイドブックは,市役所長寿社会課(本館5階)・各地域包括支援センター,介護支援センター等で配布しております。

「もの忘れ」が気になっているご本人,ご家族,そして支援者のみなさまでご活用ください。

 

盛岡市もの忘れあんしん相談ガイド(認知症ケアパス)

もの忘れあんしん相談ガイド(地区別情報)

認知症にやさしいまちづくり活動

[画像]ロバマーク(60.1KB)

あなたも認知症サポーターになりましょう!

いつまでも住み慣れた自宅や地域で暮らしたいとは,誰しもの願いです。

近所の関係だけでなく,地域や働く場所など日常生活の中で,認知症に関わる人たちの正しい理解と協力は,認知症の方にとってとても心強い支えになります。

認知症サポーターは,そんな地域で暮らす認知症の方をあたたかく見守る応援者です。

盛岡広域シルバーケアSOSネットワークシステムについて

盛岡市は,認知症高齢者等の家族などからの申し出に応じて,当該認知症高齢者等の所在不明時における保護・捜索を行う,盛岡広域シルバーケアSOSネットワークシステムに参加しています。

盛岡広域シルバーケアSOSネットワークシステムは,1997年9月に設置されたものですが,その後の市町村合併および法制度の改正を踏まえ,昨年度に捜索協力先の見直し等を行い,平成27年4月から盛岡広域8市町による取組みに改めたものです。

構成組織

警察署(盛岡東警察署,盛岡西警察署,紫波警察署,岩手警察署),行政機関(盛岡市,八幡平市,滝沢市,雫石町,葛巻町,岩手町,紫波町,矢巾町),各地域包括支援センター,高齢者福祉団体・施設,盛岡地区広域消防組合中央消防署指令室,各消防署等

利用の流れ 

  1. 住所,氏名,生年月日,体格等が記載された顔写真付きの登録依頼書と情報発信確認書を,各警察署もしくは,各市町の高齢者福祉担当または地域包括支援センターに提出します。(登録依頼書は,警察署へ送付されます。)

  2. 家族は,登録者の行方が分からなくなったときは,警察署に連絡します。

  3. 警察署は,関係団体に通報し,捜索協力を依頼します。

履物用ステッカーについて

盛岡広域シルバーケアSOSネットワークシステムの登録者のうち希望する方に,履物用ステッカーを交付します。

履物用ステッカーには,登録番号が記載されています。認知症高齢者が普段履く靴等に履物用ステッカーを貼っていただくことで,徘徊し保護された場合でも,ステッカーの登録番号から身元が分かるものです。

また,ステッカーは,反射材でできている為,交通事故防止にも役立つものです。

まちcomi(コミ)メールに登録し見守り活動の協力をお願いします。


[画像]QRコード(8.0KB)

まちcomiメールは,事前に登録した人に行方不明情報等を各警察(防犯協会)から一斉に配信する仕組みです。

より多くの方が登録することで,早期に発見する可能性が高まります。

登録は,左のQRコードを読み込んで,空メールを送信してください。

認知症の人,家族,地域の人の集いの場

認知症の人やその家族,地域の人や専門家と相談できる場所として,認知症カフェがあります。

認知症でお悩みの方や御家族はもちろん,認知症について興味・関心のある方,地域の力になりたい方など,どなたでもご参加いただけます。

 

詳しくはこちら

イベント情報

令和2年度「もりおか認知症カフェ連絡会」研修会

[画像]「もりおか認知症カフェ連絡会」研修会チラシ(表)(1.2MB)

盛岡市の認知症カフェ運営者で組織する「もりおか認知症カフェ連絡会」が,認知症の人やその家族が安心して当たり前の生活を地域で継続していくための社会資源としての「認知症カフェ」についての理解を深め,その普及啓発と定着を推進することを目的として研修会を開催します。

詳しくはこちら↓


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートホン版ホームページをご覧ください。


保健福祉部 長寿社会課
電話番号:019-603-8003
ファクス番号:019-653-2839
〒020-8530
盛岡市内丸12-2 盛岡市役所本館5階


[0] 盛岡市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) City of Morioka , All Rights Reserved.